スポンサーリンク

KONTAKT音源ライブラリの表示方法

 

DTM界隈では知名度ナンバーワンの呼び声も高いサンプラー「KONTAKT」。サードパーティーの音源を鳴らすソフトとして認識しているDTMerもいることだろう。

そんなKONTAKTだが、先日お気に入りのLASSという音源がリストに表示されなくなるトラブルに見舞われたので、備忘録としてまとめておく。

基本的には
1.Native Accessでライセンス認証と保存先の指定を行う。
2.KONTAKTの「Manage Libraries」で表示・非表示を選ぶ。

の2点で解決するはずである。
Native Accessからチェックしていこう。

 

・音源ライブラリの正確な保存先を指定しているか。

音源を管理するソフトNativeAccessで、音源の保存先を確認してみよう。

音源とのリンクが切れていると、オレンジ三角のREPAIRの文字で警告がでる仕様になっている。違っている場合には、適切な場所を指定しよう。

 

・HIDEボタンを押して非表示にしたことはないか。

過去にハイドボタン押して非表示にした音源は、
Manage LibrariesボタンからLibrariesタブで再表示させることができる。

 

おわりに

以前のKONTAKTには、add librariyというボタンがあったのだが、ある日突然そのボタンが消えていた。KONTAKTのバージョンが上がり、仕様が変更されたのだが、古巣のユーザーは結構戸惑ったのではないだろうか。

新規ライブラリの追加も、Native Access経由で行う形に変更された。
以前からKONTAKTを使っているユーザーはadd ribrariyは忘れて、Manage librariesへ記憶をスイッチする時かもしれない。

 

【お知らせ】

現在、RPGツクールMVでドット絵2DRPGを制作しています。

そして、その活動を通してファンの方との交流、サスティナビリティ―の拡張を目的として、2018年7月にEntyというパトロンサービスにプロジェクトをローンチいたしました。

スポンサーリンク

是非一度、遊びに来てください。 そして少しでも共感いただけたら、僕と一緒にゲーム制作の道をサポーターという形で歩いてみませんか。

下の画像をクリック頂ければ、プロジェクトページにつながります。

あなたのご来訪、心よりお待ちしております。

砂塒雁治サトヤガンジ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です