Studio One(以下S1)ユーザーもそうでない方も。(今後のために。)
作曲のためにDAWを使っている人は多いと思うのだが、そのDAWが有しているショートカット(あるいはホットキー)を使い倒している人はどれくらいの数いるのだろう。使わなくても作曲はできる。しかし自分のツボにはまる機能に出会うと、操作にかかる負担と時間が圧倒的に軽減されるのも確かだ。今日のお題は、僕がメインで使っているDAW・S1のショートカットの中から地味ながら役立つものを1つご紹介しよう。という名目で駄文を綴りますという話である。

 

マウスカーソルを検索?

出会いは確か、S1のショートカット一覧を印刷し、全ての機能を検証した2016年秋だったか。いや違ったか。その御名のあまりの奇異さに、感嘆と同時に寒気を感じたことを今でもよく覚えている。その名も、

「マウスカーソルを検索」※1

いや・・・検索って。モニタ3つ使っててもしないよ?ただモノじゃない空気を纏ってやがるこのショートカット・・・つか・・えるのか?何が起きちまうんだ!?異様な空気が僕のスタジオ(という名の5.9帖の自室)に満ちていった。
※1:英語だと「Locate mouse cursor」

 

再生ヘッドよ。もっとフレキシブルに動いてくれ。

僕は以前からS1に対して些細だが、結構なフラストレーションの種になる不満があった。再生ヘッドの移動が少々独特なのである。デフォルトではタイムライン上をクリック。すると再生ヘッド(カーソル)がクリックした場所へ移動する。これが非常にまどろっこしい。マウスポインタの画面上部への移動が都度必要になる。しかしこの悩みは、あるオプションを有効にすると多少解消する。「空きスペースのクリックでカーソル移動」がそれだ。
まずS1のメニューバーから、①Studio One→オプションをクリック。②開いたオプションダイアログウインドウの、詳細→編集タブをクリック。すると下に当該オプションの項目がある。これをクリックして有効にすると、タイムラインだけでなく、その下のイベントウインドウのイベントが置かれていない部分をクリックしても再生ヘッドが移動するようになる。うん。もう一歩欲しい。できることならクリックしたくない。
そこでだ。この珍妙な名前の彼の出番である。早速登場していただこう。マウスポインタ健作君。もとい、マウスポインタを検索君、だ。

 

再生ヘッドがマウスポインタの位置へワープした!

このショートカットの機能は、「マウスポインタの位置に再生ヘッドを移動(させることでマウスの位置を瞬時に把握できる)」である。名前から憶測するに。
Presonusの開発者はこのショートカットをどういった意図で用意したのか。それは僕にはさして重要ではない。注目すべきはユーザーにどのような制作環境と機能がもたらされるか。である。僕はマウスポインタは探さない。が、マウスポインタの位置に再生ヘッドがワープしてくれる機能は両手放しで大歓迎である。しかも、ワープだけではない。ショートカットキー(デフォルトではctrl+space)を押しっぱなしにしながらマウスを動かすと、再生ヘッドがマウスポインタに追従してくれるのである。神か。

僕はこのショートカットをキー1発「V」にアサインすることにした。再生ヘッドを動かしたい位置へマウスを動かす。X軸(横)の移動だけで、Y軸(縦)の位置の考慮は不要だ。任意の場所でVを押すと再生ヘッド移動完了である。また、位置を決めず再生ヘッドをフラフラさせたければVを押さえたままマウスを動かすだけ。神だ。

再生ヘッドの移動は作曲をする上で欠かせない作業だ。効率化の方法は紹介した以外にもまだある。マーカーを打って、任意のキーにマーカー位置を暗記させることもできる。ループ設定をして、ループのスタートの位置にワープさせることもできる。だがこれらの機能はやや複雑だ。どうしても設定が必要になる。設定したファイルをテンプレートにした所で、曲ごとに多少の修正は必要になるだろう。不要という話ではない。あくまでアドバンスの機能ということだ。
しかし健作君はビギナーからプロまで普遍的におすすめできる。任意のキーにショートカットを一度割り当てさえすればいい。楽曲ごとの設定は不要。再生ヘッドの移動、ただそれだけを提供してくれるシンプルさ。珍妙に思えた名前に美しさすら感じる。

今年の8月、念願の夏の祭典に初参加した噂のセレブ姉妹なら間違いなく「ファビュラス」と形容するであろうこの素朴で寡黙な青年(擬人化しすぎて混乱ぎみなので注釈いれるとショートカットのこと)の内面に初めて触れ、自室で一人小躍りして喜んだあの日を懐古できたこと、今日ここにその彼を紹介できたことを、僕はただ単純に嬉しく思うのである。

え?Pro ToolsならショートカットNでこの機能切り替えできるって?
・・・知ってるッッ!!

スポンサーリンク

“Studio Oneショートカット紀行ー再生ヘッドよ永遠にー” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です