意気揚々とUnityデビューしたものの、C#のテクニカルタームに心をバッキバキに折られたすべてのゲームクリエーター志望者(とくに自分)にこのポストを捧ぐ。

※中途半端な状態で公開しています。

スポンサーリンク

 

Unity C#用語集

 

 

cs拡張子 ・・・プログラミング言語C#のソースコードが記述されたファイルにつく拡張子。

変数・・・プログラムで使う値やデータを置いておく領域のこと。値やデータを置いておく領域をメモリと呼ぶ。
入れ物に例えられること多数。

定数・・・変更できない値やデータのこと。

代入・・・変数に値やデータを置くこと。
変数名 = 値やデータ;
と記述すると変数に値やデータを代入できる。

データ型・・・値の種類(整数とか文字列とか)やデータの格納方式のこと。

宣言・・・○○って名前の変数を作りまーす!という構文のこと。
データ型 変数の名前;
と記述すると変数がつくれる。

初期化・・・初めて変数に値を代入すること。

ブロック・・・コードのまとまりのこと。波括弧{}でまとめる。

スコープ・・・有効範囲のこと。基本的に波括弧{}の中が有効範囲になる。

名前空間(ネームスペース)・・・クラスが属する場所のこと。すべてのクラスは何らかの名前空間に必ず属している。クラスを整理して管理するフォルダのようなもの。
Unityのスクリプト画面で出てくるSystemも名前空間のひとつ。
階層管理ができる。名前空間の中の、名前空間の中の、名前空間の中のクラス。みたいな。

usingディレクティブ・・・コードの入力手間を省く機能。

関数・・・引数と呼ばれるデータを受け取って、処理を実行して結果を返すしくみ。

オブジェクト指向・・・プログラムのカタマリをモノとしてとらえる考え方。

インスタンス・・・クラス(設計図)から作られる具体的なオブジェクトのこと。classをnewしたもの。
その本質は、クラスで定義された内容を取り扱うために確保されたメモリ領域を指す。

クラス・・・フィールド(変数)とメソッド(処理)を定義したもの。インスタンスを作り出すのに必要な設計図。

フィールド・・・クラスがもつ変数。メンバ変数と呼んだりもする。

メソッド・・・クラスがもつ関数。メンバ関数と呼んだりもする。

引数・・・プログラムや関数に渡す値のこと。

new・・・演算子のひとつ。インスタンスを作成するときに使う。

this・・・

スポンサーリンク

 

 

フリーのドット絵を公開中です!!
ブロブとか動画とかUnityとかチラシとかにどうぞ~!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です